LCC国内線まとめ

国内線のメリット

LCC(格安航空会社)が日本の国内線に参入してきて競争が激しくなっています。
この記事では【国内線のメリット】について詳しく解説します。
「格安」ということから、メリットは料金が安くなることであるのは共通しています。
価格面以外のメリットを中心に航空会社ごとにお話をします。
そして、デメリット面もご紹介しておきましょう。
メリットもデメリットもあることを理解してください。
 
■ジェットスター(JJP)
 
国内では最大手のポジションのLCC(格安航空会社)です。
ジェットスターのメリットは、航空券が安く、機内サービスで軽食があることです。
また時間厳守をすることで有名です。出張の際の利用時にも時間厳守はメリットになるでしょう。
 
国内線だけでなく国際線のフライト数が多いジェットスター。
とにかくチケットが安いと思います。
最安値の航空券を購入できる日を搭乗月ごとに表示できます。
日にちによったら、他のLCC(格安航空会社)と比べて5000円程度違う場合もあります。
 
料金が特に安いのは平日であることと、オフシーズンであることです。
チケットのバーゲンセールも行われたりします。
テレビコマーシャルにも注目しておきましょう。
小まめにオフィシャル・ウェブサイトをチェックしたりしておくといいですね。
 
時間厳守もジェットスターのポリシーです。
数分遅れただけでも搭乗できない人もいます。
ギリギリに駆け込んで搭乗することはやめておいたほうがいいでしょう。

飛行機の予約なら

格安航空券予約お勧めのツアー会社

格安航空券予約

飛行機格安チケットをお探しなら

格安航空券 国内線